動物に関する雑学集 (5) - 真・役に立たない駄話

人間のみならず笑顔を作る動物がいる?!

 「笑う」というしぐさは人間だけに与えられた特権と思われがちだが、そうではな
い。

 実は、犬だって笑うのである。

 もっとも、その笑いは飼い犬だけに見られる「笑いもどき」のようなものだが、犬
はもともとしっぽを振るなどして喜びの表現を飼い主に伝える。

 そのうち、飼い主の表情を観察した犬は、飼い主の笑顔に気づく。そこで、犬はう
れしいときは笑顔を作ればいいと学習する。そこで笑顔もどきを作るようになるとい
うわけ。

 その笑い方だが、鼻にキュッとシワを寄せ上唇を上げて、鼻を見せるというものが
多い。ただ、犬のあの顔では笑顔を作るのはそうとう難しいらしく、当の犬は笑った
つもりでも、人間に伝わらないことが多い。

競泳選手のスピードはどんな魚と同じくらい?

 かつての水泳のオリンピック金メダリスト・古橋広之進は"フジヤマのトビウオ"と
よばれた。しかし、これはあくまで言葉のあやというもの。

 競泳で100m自由型の世界記録保持者、イーモン・サリバンの場合、そのスピー
ドは時速に直すと約7.6キロ。

 一方、魚の仲間でいちばん速いバショウカジキは、時速およそ100キロ。2番手
クラスのマグロにしたところで時速約70キロという速さで、これでは勝負にもなら
ない。

 ただし、人間よりずっと小さな魚なら、勝負に持ちこめる。

 時速約7.7キロのカワマスには振りきられるにしても、時速約5.7キロのニシ
ンなら勝てそうだ。

 どんなに早い競泳選手でも、魚に勝つには、よほど相手を選ばなければならない。

肉食獣は野菜を食べなくて栄養失調にならないの?

 健康になりたかったら、野菜をどんどん食べなさいとよくいわれる。野菜にはビタ
ミン類などが豊富なためだが、ここでちょっとした疑問が出てくる。

 ライオンやトラなど肉食動物は、野菜を食べないのに、健康に生きているが、これ
はどうしてなのか?

 ライオンなど肉食動物が食べるのは、動物の生肉である。じつはこの生肉には、ビ
タミン類やミネラル、タンパク質、脂質などがバランスよく含まれているのだ。

 また、エサとなる草食動物の内臓には半ば未消化の植物もあり、これもビタミンの
補給に役立つ。

 この生肉からの栄養補給のおかげで、肉食動物は野菜を食べる必要がないばかりか、
何日も食べないでも平気なのだ。