【仕事術】嫌な仕事と楽な仕事どちらからやる? - 真・役に立たない駄話

【仕事術】嫌な仕事と楽な仕事どちらからやる?




目の前に、ラクな仕事と嫌な仕事があれば、ラクなほうから手をつけたくなるのが人情なのかもしれない。けれども、スムーズに進めるには、嫌な仕事こそ先に手をつけるのが鉄則だ。

嫌な仕事をためておくと、心理的に重荷になり、ラクにできるはずの仕事もなぜかスピードが落ちるもの。嫌な仕事は先に手をつけてしまったほうが、心が軽くなり、ほかの仕事もいっきに片付く。

仕事をするときは、自分の心理状態にあえてさからって手をつける。これが効率化のちょっとした秘訣といえる。
【仕事に関する雑学・テクニックの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー