人間が生きていくために必要な植物はどれくらい? - 真・役に立たない駄話

人間が生きていくために必要な植物はどれくらい?

 アマゾンの熱帯雨林が破壊されるなど、酸素の供給源である植物が確実に減ってい
る。人間が生きていくためには、この植物の出す酸素が必要不可欠だが、そのために
は、どれだけの植物が必要なのか。

 成人男子の場合、1日に必要な酸素の量は、およそ836gといわれている。この
836gの酸素を得るには、独立行政法人航空宇宙技術研究所の小口美津男主任の研
究によると、およそ40平方メートルの稲が必要だという。畳に換算すれば、およそ
25畳分である。

 あるいは、レタス類だと70〜80玉必要になるという。

 人間が酸素を吸って生きていくためには、かくもたくさんの植物が必要なんだねえ。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー