ムダ毛は剃ると濃くなるのか? - 真・役に立たない駄話

ムダ毛は剃ると濃くなるのか?



 女性たちは、ムダ毛を剃ることに熱心である一方、どこかでムダ毛剃りを恐
れているのではないか。なぜなら、「ムダ毛は剃ると濃くなる」という説が広
く信じられているからだ。

 「剃る」という行為をひとつの刺激と考えれば、この説もなにやら信憑性を
帯びてくる。髪は、頭皮に刺激を与えることによって育成される。それと同様
の効果が、生育して欲しくないムダ毛にもほどこされると考えるのは、それな
りに理屈が通っている。

 しかし、安全カミソリや電気シェーバーでムダ毛を剃っても、毛の成長が促
進されたり、毛が濃くなったりすることはない。

 剃った毛は、先端が細くなった自然な毛に比べて断面が広くなるので、剃っ
た後は毛が濃くなったように見える。つまり、実際に剃りあとが濃くなったよ
うに見えるのは、視覚的なトリックに過ぎないわけだ。

 あるエスティシャンは、「ムダ毛は、気にせずどんどん剃る」ことを進めた
上で、ムダ毛そりにおけるちょっとした裏技をさずけてくれた。

 「リンスをつけると、肌を傷つけずにきれいに剃れるというけれど、それは、
リンスに含まれる保湿剤のツルツル感がもたらす錯覚。きれいに剃りたければ
シェービング用のジェルやフォームをつけて剃るのが効果的のようだ」

 昭和30〜40年代の女性の中には、当たり前のように腋毛を生やし、腕や
足の体毛を平然とさらしていた人もいた。今にして思うと、40年前の女性た
ちが、そんなプリミティブな状態にいたことが信じられない・・・。

 美容革命は、IT革命とならぶ、20世紀後半の大革命なのだと、つくづく
痛感させられる。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー