「チャンチャン焼き」の「チャンチャン」って何? - 真・役に立たない駄話

「チャンチャン焼き」の「チャンチャン」って何?

 味噌をつけた鮭を、暑い鉄板の上で焼いて食べる、北海道名物「チャンチャ
ン焼き」。では、「チャンチャン」とは、いったい何のことだろう?

 チャンチャン焼きの名前の由来には、諸説あるが、擬音語から来たという説
が有力視されている。鮭を焼くときに、鉄板と炉がぶつかって、チャンチャン
と音がするから、チャンチャン焼きというわけだ。

 またほかにも、猟師の父ちゃんや兄ちゃんが作ったところから、「チャン」
をとったという説。

 チャンチャンと手際よく船上で作ったからという説。

 猟師の仕事着だった「チャンチャンコ」からとったという説もある・・・
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー