盆踊りがはやった理由? - 真・役に立たない駄話

盆踊りがはやった理由?

 夏の休暇といえば、田舎に帰ってすごすという人も多い。そのころ、町内の
広場や学校の校庭で行われるのが盆踊り。

 この踊りを踊りたいがために、田舎に帰る人がいるかどうかは知らないが、
この盆踊り、もともとは、灯篭流しと同じように、祖先の霊を送迎するための
行事だった。

 だから、本来は、阿波踊りのように直線的に進むのが正式なのだが、いつし
か現在のように、ヤグラを中心に輪になって踊るようになってしまった。

 踊り方が変化したせいなのか、盆踊りは、しだいにもうひとつの意味を持つ
ようになった。

 それは、この夜ばかりは、男女の夜遊びが半ば公然と認められるようになっ
たということ。

 つまり、盆踊りの夜は半ば公認の“性の開放日”というわけだ。

 その昔、地方によっては、あまりの性の乱れに、盆踊りを禁止したところも
あったという。なるほど、田舎にこんな楽しみがなっているのなら、金を掛け
ても、渋滞に巻き込まれても、帰りたい理由がわかる気がする・・・
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー